成分【ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液】の効果や安全性

「 ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

ラウロイルメチルβ-アラニンナトリウム液とは、ラウリン酸とN-メチルアラニンとの縮合物のナトリウム塩で、陰イオン性界面活性剤。
高い洗浄力と適度な脱脂力と低刺激性を両立した洗浄成分で、特に酸性シャンプーに適している。合成界面活性剤、洗浄剤、消泡剤、起泡剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液ラウロイルメチル-β-アラニンNa液ラウロイルメチルβ-アラニンナトリウム液ラウロイルメチルアラニンNa

<効果や作用>

ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液には、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

稀にアレルギーや刺激を感じることがありますが、通常の配合量であれば問題としない人が多い成分です。

<頭皮や肌への影響>

ラウレス硫酸系の洗浄剤に比べ、低刺激で頭皮への負担は少ない。

それでいてサッパリとした洗いあがりと適度な脱脂力があり、皮脂性頭皮向けの洗浄剤。

<洗い上がりや使用感>

起泡性にすぐれ、石けんのようなさっぱりとした使い心地で、シャンプー他ボディーソープにも配合される。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ