成分【ジラウロイルグルタミン酸リシンNa】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【ジラウロイルグルタミン酸リシンNa】の効果や安全性

「 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)とは、天然の脂肪酸とアミノ酸をベースに作られた界面活性剤。
毛髪に対し、非常の優れた修復+保護システムを持ち、これまでのヘアケア成分とは異なる画期的な効果を発揮します。
『自宅で手軽にサロンのヘアケアを』が大きく近づいた期待の成分です。界面活性剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液ペリセア

<効果や作用>

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

安全性は高く、副作用の心配はほぼありません。

<サロンで出来て、自宅ではできない問題点を解消>

ヘアケア成分は大きく分けて2種類に分類できます。

1.表面をコートするタイプ。コート剤。

表面をコートするだけのコート剤は、見かけ上の手触りは良くなりますが、根本的な毛のダメージを修復することはできません。

2.毛髪の内部に浸透して修復するタイプ。

毛の内部にリペア成分を浸透させ、ダメージを修復していくタイプです。
毛髪ダメージには優れた効果を発揮しますが、『浸透させるのに時間がかかる・専用の機械や技術がいる・定着に加熱処理が必要』等の理由により、自宅では気軽にできないヘアケア方法でした。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは、この2つの問題点を同時に解消する可能性を秘めた成分です。

<毛髪に素早く浸透+定着+表面コートで『内と外』から徹底修復>

■すばやく浸透
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは、約1分と短時間で毛髪内部に浸透し、ダメージを内部から修復します。

■成分が留まる

浸透した成分の定着力は強く、洗い流しても髪内部にとどまり続け、再流出は少ないとされています。

■同時に毛髪表面をコートして保護する
毛髪表面をコートする効果もあり、毛髪ダメージを『内と外』から補修する、ダブル効果が期待できます。

<お肌や頭皮への効果>

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは、毛髪に対して特に高い効果を発揮する成分ですが、お肌に対してもスキンケア効果があるようです。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ