成分【ココイルグルタミン酸TEA】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【ココイルグルタミン酸TEA】の効果や安全性

「 ココイルグルタミン酸TEA 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

ココイルグルタミン酸TEAとは、アミノ酸系シャンプーの代表的な洗浄成分の一つ。
低刺激でマイルドな洗い上がりが特徴で、肌や頭皮に必要なバリア機能を残したまましっとりと洗い上げます。
素肌と同じ弱酸性で、肌や頭皮への負担が少ない優れた洗浄剤です。
アミノ酸系、合成界面活性剤、洗浄剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸カリウムココイルグルタミン酸Kココイルグルタミン酸TEAヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA

<効果や作用>

ココイルグルタミン酸TEAには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

肌や体への刺激性は低く、毒性による副作用の心配の少ない成分です。

<ココイルグルタミン酸TEAのマイルドな洗浄力>

最も負担が少ないと言われるアミノ酸系の洗浄剤のなかでも、ココイルグルタミン酸TEAは歴史の古い成分です。

弱酸性で肌のバリア機能を崩さず、必要なものを残しながらマイルドに洗い上げます。

また、毛髪に対して保護・修復効果があり、しっとりとした仕上がりに。

使い続けることで、潤った健康な頭皮と髪に近づきます。

コストが高いので安値のシャンプーにはあまり配合されていませんが、頭皮のことを考えるなら非常におススメの洗浄剤です。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ