成分【コカミドDEA】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【コカミドDEA】の効果や安全性

「 コカミドDEA 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドとは、ヤシ油から作られる界面活性剤。クリーミーな泡立ちが特徴的な成分です。
合成界面活性剤、洗浄剤、親水性増粘剤、起泡剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

コカミドDEAヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドヤシ油脂肪酸ジエタノールアミン

<効果や作用>

コカミドDEAには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

向き・不向きのある成分であり、配合量や人によって注意が必要な成分です。

<肌や頭皮、髪への影響>

通常「ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド」は、泡立ちを良くするために補助的に配合される界面活性剤です。

ですので、通常の配合量では問題ないですが、配合量が多い場合には髪質低下の原因になると言われています。

滑らかな泡立ちが魅力の成分ですが、近年はより性能の高い起泡剤が登場しています。

<コカミドDEAの毒性や刺激性>

コカミドDEAは、1997年に発がん性の懸念が発見され、以降、配合量などに注意が必要とする動きがありました。

しかし、現在に至るまで発がん性との『はっきりとした因果関係』は証明されていないので、現状「安全か、危険か」を判断するのは難しい状態です。

現在はコカミドDEAよりも安全性が高く、刺激の少ない成分も登場しています。配合量の多い製品を使用してみて肌に違和感を感じた場合は、使用を避けたほうが良いかも知れません。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ