成分【グリセリン】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【グリセリン】の効果や安全性

「 グリセリン 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

グリセリンとは、多価アルコールの一種。
しっとりとなじみが良く、高い保水性で乾燥から皮膚を守るので、非常に多くの化粧品に配合される成分です。
保湿剤、変性剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

グリセリン

<効果や作用>

グリセリンには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

安全性は高く、副作用の心配はほぼありません。

<化粧品やヘアケアとしての効果>

グリセリンは高い保水性と肌馴染みが特徴で、肌に柔軟性を与えしっとりと保つ効果があります。

乾燥や寒さから肌を守る効果もあり、ひび割れ・あかぎれといった肌荒れにも効果的です。

使用感も良く安全性が高いため、多くの化粧品に使われる成分です。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ