「ゆっくりお風呂」で頭皮も血行促進!

シャワーで済ます?それは損です!ハゲ予防には「ゆっくりお風呂」

TOP > ハゲの原因 > 記事 2011/10/24

髪のために良くない習慣。それは「お風呂をシャワーで済ます」こと。

高いスカルプシャンプーを使っていたとしても、これはもったいない。大切な育毛タイムを逃してしまいます。

今回は髪のために効果的なお風呂の入り方を紹介します。

お風呂は頭皮マッサージより効果的

育毛に関心のある方なら、頭皮マッサージを行う人も多いはず。頭皮マッサージの目的は「頭皮の血行促進」ですが、血行を促進するのは頭皮だけでいいんでしょうか?

頭皮マッサージで部分的な血行を促すよりも、全身の血行促進をした方がずっと効果的です。
食べた栄養は内臓→全身→頭皮→髪へと伝わっていくので、頭皮だけでなく全身の血行促進が大切だからです。

全身の血行が促進されれば当然、頭皮の血行も促進されます。さらに頭皮の血行を一時的に促進した場合より、効果は長く続きます。

簡単にはじめられる全身の血行促進といえばずばり、お風呂であたたまること。

もし鏡の前でせっせと頭皮マッサージを行っているなら、ゆっくり湯船に浸かりながらマッサージをした方が効果的です。

ハゲ予防に「ゆっくり入浴」のやり方

シャワーで済ます人だけではなく、湯船にサッとつかって上がってしまう人も損してしまいます。熱いお風呂で短時間もあまりよくありません。

髪に効く「ゆっくり入浴」のポイントをまとめました。

出来るだけ毎日湯船に浸かる。
30分以上湯船に浸かる。(長くなる分にはOK。のぼせないように。)
熱すぎる温度ではなく、ぬるめのお湯でじっくりと温まる。
頭皮マッサージを行うなら湯船の中か、一度湯に入り体が温まった後。
お風呂から出たら体が温まっているうちに寝ると尚良い。

はじめは30分以上もお風呂に入ると退屈を感じますが、本や防水の音楽プレイヤーを持ち込んでバスタイムを充実させると、生活に欠かせないリラックスタイムになってきます。

のぼせやすい人は、ペットボトルでお水を持ち込むと楽になります。ただし、キンキンに冷えた水はNG!せっかく温まった内臓が冷えてしまいます。育毛のためには常温のお水で。

髪のためには、夏こそお風呂!

冬はお風呂に入る人でも、夏はシャワーで済ます人は多いのではないでしょうか。でも夏は意外と冬より身体が冷えているんです。

外が暑いので体も温まっている気がしますが、実際にはクーラーが効いた場所にいる時間の方が長く、冷たい飲み物を大量に飲んでしまうので、体の中は冷えてしまうのです。

実はガンガンに冷えたクーラー自体が血行に良くありません。ですが、暑さに耐えられなかったり、オフィスの温度設定が低い場合は、ゆっくりお風呂に入って冷えをリセットしましょう。

夏こそ毎日、ゆっくりとお風呂に浸かることで冷えた体や内臓をいたわることができます。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事タイトル検索


  • あわせて読みたい
ハゲ予防まとめサイト★ハゲ学ドットコム★トップへ