ハゲとオナニー・射精

ハゲと性欲。”射精で抜け毛が増える”噂の根拠とは。

TOP > ハゲの原因 > 記事 2011/11/01

オナニーすると禿げる。抜け毛が増える。こんな恐ろしい噂を聞いたことはありますか?

まるで都市伝説のようですが実はこれ、まったく根拠のないデタラメでもありません。今回は射精と薄毛、さらに射精によって失われる亜鉛とAGA、男性ホルモンの関係について説明していきます。

ハゲとオナニー。噂の鍵を握るのは亜鉛!

亜鉛がいかに髪に大切かは、ハゲ予防には3つの栄養で説明しています。

亜鉛はタンパク質を髪に変えてくれる大切な栄養素。不足すると薄毛・抜け毛を引き起こすだけじゃなく、体に様々な悪影響が出ます。

その重要な亜鉛ですが、実は射精するたびに消費されてしまうのです。
さらに亜鉛は、AGA(男性型脱毛症。俗に言う若ハゲ)の原因である男性ホルモンとも密接な関わりがあります。

オナニーし過ぎるとハゲる!と言われる根拠は、このあたりにあるようです。

射精と亜鉛の関係とは?

まず、亜鉛が射精やオナニーにより消費されてしまう流れを説明します。

精液自体に亜鉛が含まれている

精子には、射精後すぐに精子が活動できるように、精子を活性化させる亜鉛が含まれている。
つまり、射精するたびに亜鉛そのものが体外に放出される。

亜鉛は、精液を作る前立腺や、睾丸にも高密度で必要

亜鉛は、精子の主成分や精液を生成する役割がある。
つまり、新しい精子を作る時には様々な形で亜鉛が消費されるという事。

亜鉛は、性衝動・性的興奮を感じるためにも必要

亜鉛は、脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンにも影響を及ぼす。
つまり、性的興奮や性的衝動を起こすには亜鉛が必要。性的興奮を起こすたびに亜鉛は消費される。

射精すること自体、亜鉛の消費につながりますが、性的興奮にも深いかかわりを持っていることが分かります。

亜鉛が不足すると髪への影響だけではなく、性欲減退・精子量の低下をも招きます。

亜鉛とAGA、男性ホルモンの関係

薄毛の悩みをもつ者にとって、もっとも気になるのがAGA(男性型脱毛症)。

AGAは若ハゲの最大の敵でありながら、一般的な育毛剤やスカルプシャンプーだけでは治療の難しいハゲ要素です。(AGAって何?)

亜鉛不足とAGAに関わりはあるのでしょうか?AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を中心に説明していきます。

亜鉛は、男性ホルモンがAGA(薄毛)の原因であるDHTに変化する作用を制御する。

■AGAの原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモン(テストステロン)が薄毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に変化してしまうことで発症します。

つまり、男性ホルモンの量によって薄毛が進行するのではなく、男性ホルモンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されてしまう事が薄毛の原因なのです。

■5αリダクターゼがDHTを生み出す。
5αリダクターゼという成分は、男性ホルモンをDHTに変換してしまう作用があります。つまり、5αリダクターゼを制御できれば、DHTの生成も制御できるという事です。

■亜鉛は5αリダクターゼの制御にも有効
亜鉛は、5αリダクターゼの制御効果があるとして注目されています。

つまり亜鉛が不足すると5αリダクターゼの制御が出来なくなり、男性ホルモンはジヒドロテストステロン(DHT)に変化。もしハゲの原因がAGAだった場合は、さらなる薄毛の原因に繋がってしまうのです。

もちろん、本格的な5αリダクターゼの制御にはAGAの専門治療薬が必要ですが、処方箋のいらない一般的な栄養である『亜鉛』にも5αリダクターゼへの効果があるとしたら、やはり薄毛が気になる男性として『亜鉛不足』は避けたいところです。

参考記事:AGA対策の基本。5αリダクターゼを制御するには。

射精は亜鉛以外にも栄養素が消費される

オナニーや射精によって消費される栄養素は、亜鉛だけではありません。髪の原材料であるタンパク質も消費されます。

その他にも、人間の根本である”生殖活動”をサポートするために、体は射精や精子の為に様々な栄養素を使っています。
体外に排出されてからも活発に動き回る精子を作り出すには、相当な体力・原材料が必要だと言うことです。

さらに生殖活動に関わる行動は、体の表面的な機能(髪や美肌の維持)よりも生物として重要な行為なので、体は『髪』よりも『生殖活動』に優先的に栄養を振り分けようとします。

射精後にぐったりとした疲れがある場合、亜鉛以外にもビタミン・ミネラルバランスの崩れが疑われます。

ハゲとオナニー。亜鉛不足の打開策

結論から言うと、オナニーでハゲる!射精で抜け毛が増える!という噂は、まったくの嘘ではないようです。

バランスの良い食事を摂り、良く運動し、良く眠るといった健康的な生活を送っている人なら、例え頻繁にオナニーをしていても『髪への影響』を感じないかも知れません。

ですが、射精には栄養素や体力の消費が伴うので、もとから栄養不足気味の人が大量に射精すると、薄毛・ハゲ・抜け毛の原因になってしまうのではないでしょうか。

禁オナニーにより育毛効果を実感したという人がいるのはその為でしょう。

しかし、ストレスはハゲ・薄毛の大敵でもあります。我慢しすぎてストレスを抱えるのも逆効果です。

誰もが悩む事柄なので、代表的な打開策をあげてみます。

①禁オナニー+運動+食事改善で育毛していく。

難易度 ★★★★

禁オナニー又はオナニーの回数を減らして、ストレスや欲求を運動で発散していく方法です。実はこれが一番おススメで効果が高いです。

1.運動を習慣にすること自体が育毛に効果的。
2.運動を習慣にすると全身の血行がよくなり、頭皮の血行も改善。
3.運動による満足感でホルモンバランスが整えられる。
4.体が疲れる+運動による満足感により、自然とオナニーの回数が減る。

食事の注意点:この場合、オナニーではなく運動により各栄養素が消費されるので、タンパク質・ビタミン・ミネラルを意識して摂取して下さい。特にタンパク質の消費量が増えます。

食事は3食きっちりと野菜・肉・魚・豆類・果物などをバランスよくとります。太りたくない場合はローカロリーのソイプロテインをプラスすると良いでしょう。

体のバランスをバックアップするマルチビタミンもお勧めです。

②禁オナニー+食事改善で育毛していく。

難易度 ★★★★★

オナニーに伴う亜鉛の消費を抑え、食事で体のバランスを整える方法です。

オナ禁により生じるストレスの発散方法は、自分で見つける必要があります。

ただし暴飲暴食によるストレス発散は避けて下さい。暴食は栄養バランスの観点で育毛にNGですし、暴飲はアルコールにより亜鉛が大量消費されてしまうのでNGです。ちょっと辛いです。
(アルコールによりダメージを受けた内蔵の修復にも亜鉛が使われます。)

食事は3食きっちりと野菜・肉・魚・豆類・果物などをバランスよくとります。

オナ禁によるストレスで暴飲暴食してしまう人や過剰なストレスを感じる場合は、髪にも体にも悪いのでやめた方がいいかも知れません。

その場合は、食事のバランスや生活リズムを積極的に見直し、出来る範囲でオナニーの回数を減らすように努力します。

③オナニー解禁+消費した栄養を補給。

難易度 ★★

難易度がグッと下がります。

オナニー解禁によりストレスを緩和し、失ってしまった栄養素は積極的に摂っていこう!という方法です。

射精によって失った栄養素を食事やサプリメントなどで補っていくという単純な方法です。髪への栄養不足を回避できるので、この方法も有効です。運動をプラスすると更に良いです。

■1日の亜鉛の摂取量-目安
通常の人で1日あたり最低2.1mg~15mg。
育毛目的で亜鉛を飲む量は、副作用のない範囲で多めに摂りたい。
特殊な例として、男性が滋養強壮や育毛目的で亜鉛を飲む場合、多い人で1日20~50mg摂取する人もいる。

食事編
1.食事は3食きっちりと野菜・肉・魚・豆類・果物などをバランスよく摂る。
2.亜鉛が多く含まれる食品(牡蠣(カキ)・レバー・チーズ・卵黄・うなぎ・納豆・もも肉・ホタテ・アーモンド・そば粉・干しエビ・のり・落花生)を意識して摂る。
3.痩せてる人は射精によるタンパク質不足も注意。

毎日の食事から充分な亜鉛を摂取することは大変なので、不足が気になる場合はサプリメントをプラスします。射精の数が多いのなら、特に亜鉛とタンパク質は多くとりたいですが、意識しすぎて他の栄養素(ビタミン・ミネラル類)に偏りが出ないように、バランスよく食べるようにします。

サプリメントで補給編

亜鉛サプリには様々な種類があります。目的・予算に合わせて自分に合ったものを食事にプラスして活用します。取り急ぎ、亜鉛不足だけを解消したいのであれば、亜鉛単体のサプリがいいでしょう。

より効率的な髪のケアを行いたい場合は、亜鉛を多く含むマルチサプリメントを利用します。マルチサプリメントは、亜鉛の他にも各種ミネラル・ビタミンを多く含むので、総合的な栄養バランスのバックアップに力を発揮します。

1.亜鉛単体のサプリメントで補給する。

対象:亜鉛を手軽に補給したい人向け
商品例:小林製薬 亜鉛 徳用 120粒

亜鉛サプリメントは、飲み方によって副作用や胃の不快感を感じる人が多いようです。この商品や亜鉛の取り方の注意点、副作用については、『亜鉛サプリの副作用、飲み方の注意点』にまとめているので、不安な方はこちらも参考にしてみて下さい。

2.亜鉛+マルチビタミン・ミネラルサプリで補給する。 

対象:食事が偏ってる人。亜鉛と一緒に他の栄養も摂りたい人。亜鉛を多く含むマルチサプリを探している人。

紹介記事:成分の含有量が優れたマルチサプリメント比較。

特定栄養の不足による影響は、自分の体の弱い部分(髪に出る人/肌に出る人/爪が欠ける/胃や内蔵にくる等)から表面化していきます。髪に弱点を感じている人は、亜鉛以外にも『髪に効く栄養素』を積極的に摂ると効果的です。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事タイトル検索


  • あわせて読みたい
ハゲ予防まとめサイト★ハゲ学ドットコム★トップへ