成分【脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液】の効果や安全性

「 脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液とは、アミノ酸系の合成界面活性剤。別名『アミノウォッシュ+(プラス)』
豊かで力強い泡立ちが特徴です。アミノ酸系、合成界面活性剤、洗浄剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

N-混合脂肪酸(C12、C14)アシル-L-アスパラギン酸ナトリウム液アシル(C12、14)アスパラギン酸Naアミノウォッシュプラスアミノウォッシュ+混合脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液

<効果や作用>

脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液には、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

向き・不向きのある成分であり、配合量や人によって注意が必要な成分です。

<洗浄力と刺激性>

豊かな泡が特徴の洗浄剤。

気になる余分な汚れ・毛穴のつまり、皮脂の過剰分泌を、適切な洗浄力で清潔に保ちます

どちらかと言うと普通~オイリー頭皮向けの洗浄剤で、『頭皮に必要な潤いは残しながら、しっかりとした洗浄力も欲しい』と言う人向けの洗浄力でしょう。

刺激を感じた場合は、使用を中止するか、一緒に保湿系成分が配合されている商品を選ぶようにします。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ