成分【安息香酸ナトリウム】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【安息香酸ナトリウム】の効果や安全性

「 安息香酸ナトリウム 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

安息香酸ナトリウムとは、防腐剤の一種。
雑菌の繁殖を抑える効果があり、製品の品質を安定させるために配合される成分です。
化粧品だけではなく、食品や飲み物の保存料としても配合されます。
大量に経口摂取した場合の毒性が確認されています。
防腐剤、香料に分類される成分です。

<別名や類似成分>

安息香酸Na安息香酸ナトリウム安息香酸塩

<効果や作用>

安息香酸ナトリウムには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

稀にアレルギーや刺激を感じることがありますが、通常の配合量であれば問題としない人が多い成分です。

<化粧品やヘアケアとしての効果>

・製品の品質を安定させる防腐剤として
・抗菌効果
・他成分(サルチル酸等)と組み合わせることで、角質軟化作用

<安息香酸ナトリウムの毒性や注意点>

安息香酸ナトリウムには、大量に経口摂取(食品として口から摂取)した場合の毒性が確認されています。

<安息香酸ナトリウムを経口摂取した場合>
・大量に摂取すると、死に至る危険性がある。
・少量の場合は、尿として排出されるために問題は少ない。
・一部の成分と反応して、発がん性物質を生成する可能性がある。
・炭酸飲料に安息香酸ナトリウムが含まれている場合は注意

<シャンプーや化粧品としての安息香酸ナトリウムの毒性は?>

上記で述べた安息香酸ナトリウムの毒性は、安息香酸ナトリウムを食品として口から摂取した場合の問題点です。

化粧品やシャンプーに配合されている場合は、口に含んでしまう可能性が極めて低いので、食品ほど毒性を心配する必要ないと言えます。

もちろん、防腐剤の一種ですので、肌に対して負担になる成分に変わりはありません。

しかし、流通する製品から一切の防腐剤を取り除くことは不可能に近く、必ず何らかの防腐剤が含まれています。

防腐剤に関しては、トータル的に含有量が少ないものを選ぶようにすると良いでしょう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ