成分【ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa】の効果や安全性

「 ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNaとは、ヤシ油とタウリン誘導体で構成される界面活性剤。
アミノ酸に近い成分で、泡立ちが良く低刺激に洗い上げることができる洗浄剤です。
アミノ酸系、合成界面活性剤、洗浄剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

ココイルメチルタウリンNaココイルメチルタウリンナトリウムヤシ油脂肪酸メチルタウリンNaヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa液ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム

<効果や作用>

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNaには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

肌や体への刺激性は低く、毒性による副作用の心配の少ない成分です。

<ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa - 頭皮への影響>

合成界面活性剤の中には、頭皮に悪影響を及ぼすものがいくつかあり、「合成界面活性剤=毒性が強い」という印象があるかもしれません。

しかし、毒性を気にしすぎると、シャンプー本来の機能が損なわれたり、洗浄力が足りずに雑菌による頭皮環境の悪化の原因になることもあります。

自分の頭皮環境にあった洗浄力があり、なおかつ刺激性が考慮さてれいる製品を選ぶことが大切でしょう。

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNaは、アミノ酸に非常に近い成分であり、分類上はアミノ酸系洗浄剤となります。

肌や頭皮への刺激が少なく、頭皮への負担を抑えながらも十分な洗浄力を持っている点が特徴です。

毒性が高い界面活性剤に比べ、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNaはコストの高い成分なので、安値のシャンプーにはあまり配合されていないようです。

<ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa -おすすめの頭皮タイプ->

この成分よりも更に低刺激なアミノ酸洗浄剤もありますが、洗浄力もマイルドになっていくので、頭皮の皮脂が気になる人やさっぱりとした洗いあがりが好きな人に有効な成分です。

洗い上がり:さっぱりとした洗いあがり・ふんわりとした仕上がり。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ