成分【メンチルピロリドンカルボン酸】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【メンチルピロリドンカルボン酸】の効果や安全性

「 メンチルピロリドンカルボン酸 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

メンチルピロリドンカルボン酸とは、メントールとピロリドンカルボン酸の
エステル化合物。
メントールのもつ清涼感(肌に触れると冷たいと感じる効果)が穏やかに表れ、より長続きする効果があります。
メントールに比べ刺激性や臭いが少なく、マイルドな処方が可能です。香料に分類される成分です。

<別名や類似成分>

メンチルピロリドンカルボン酸

<効果や作用>

メンチルピロリドンカルボン酸には、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

肌や体への刺激性は低く、毒性による副作用の心配の少ない成分です。

<スカルプケア・シャンプーとしての効果>

男性向けのヘアケア製品やシャンプーに人気のメントールですが、メンチルピロリドンカルボン酸はより穏やかにメントールの効果が発揮されます。

少ない刺激で継続的にメントールの効果を維持するので、よりマイルドな使い心地と効果実感を実現します。

また、同時に頭皮を保湿する作用があります。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ