成分【ポリクオタニウム-10】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【ポリクオタニウム-10】の効果や安全性

「 ポリクオタニウム-10 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

ポリクオタニウム-10とは、植物性天然セルロースからなるコンディショニング剤。
毛髪や頭皮の表面に保護膜をつくり、継続した保水性・保護効果を発揮します。
シリコン系ではなく、植物繊維由来の天然系ポリマーで、刺激や毒性が低いコンディショニング成分です。帯電防止剤、界面活性剤、皮膜剤、陽イオン界面活性剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

ヒドロキシエチルセルロースヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリドエーテルポリクオタニウム-10塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース

<効果や作用>

ポリクオタニウム-10には、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

肌や体への刺激性は低く、毒性による副作用の心配の少ない成分です。

<ヘアケアとしての効果>

頭皮や毛髪に対し、継続した保水性・保護効果を発揮し、キシミやゴワつきを改善します。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ