成分【ポリオキシエチレンジオレイン酸メチルグルコシド】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【ポリオキシエチレンジオレイン酸メチルグルコシド】の効果や安全性

「 ポリオキシエチレンジオレイン酸メチルグルコシド 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

ポリオキシエチレンジオレイン酸メチルグルコシドとは、天然由来のジオレイン酸メチルグルコシドから誘導化される成分です。
刺激を緩和し、保湿する効果があります。また、洗浄剤の粘度調整剤としても使われます。
人間の毛髪にも存在する生体内脂肪酸であり、低刺激で安全性に優れた成分です。
エモリエント剤、保湿剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

POEジオレイン酸メチルグルコシドジオレイン酸PEG-120メチルグルコースポリオキシエチレンジオレイン酸メチルグルコシド

<効果や作用>

ポリオキシエチレンジオレイン酸メチルグルコシドには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

肌や体への刺激性は低く、毒性による副作用の心配の少ない成分です。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ