成分【フィトスフィンゴシン】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【フィトスフィンゴシン】の効果や安全性

「 フィトスフィンゴシン 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

「フィトスフィンゴシン」とは、植物由来の成分であり、人の肌の角質層に含まれる「スフィンゴ脂質」に類似した働きをするオイルです。
強力な保水効果で健やかな肌環境を守ります。
エモリエント剤に分類される成分です。

<効果や作用>

フィトスフィンゴシンには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

安全性は高く、副作用の心配はほぼありません。

<化粧品やヘアケアとしての効果>

「フィトスフィンゴシン」は、肌の角質層にある「セラミド」を構成するオイルに類似した成分です。

そのため肌へのなじみが良く、強力な保水効果で健やかな肌環境へと導きます。

■スキンケア効果
・水分の蒸発を防ぎ、潤いでハリのある弾力肌へ導く。
・肌や頭皮を柔軟にたもつ。
・外的刺激から皮膚細胞を守り、肌荒れ予防。
・抗炎症+保湿作用によるニキビケア効果。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ