成分【パラメトキシ桂皮酸エチルヘキシル】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【パラメトキシ桂皮酸エチルヘキシル】の効果や安全性

「 パラメトキシ桂皮酸エチルヘキシル 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

パラメトキシ桂皮酸エチルヘキシルとは、紫外線吸収剤の一種。
UV-B波を吸収する働きがあり、紫外線による製品劣化を防ぐ目的で配合される成分です。
パラメトキシケイ皮酸2エチルヘキシルは、もっともポピュラーな紫外線吸収剤として多くの製品に配合されています。
ですが、最近は『紫外線吸収剤』そのものに対する毒性が指摘されています。紫外線吸収剤、防腐剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシルパラメトキシケイ皮酸エチルヘキシルパラメトキシケイ皮酸オクチルパラメトキシ桂皮酸エチルヘキシルメトキシケイヒ酸オクチル

<安全性・毒性・注意点>

向き・不向きのある成分であり、配合量や人によって注意が必要な成分です。

<パラメトキシケイ皮酸2エチルヘキシルの毒性や注意点>

・肌への残留性が強く、肌への負担増が懸念される
・長期間使用することで、細胞膜への毒性の指摘
・製品単品ではなく、トータルでの含有量に注意が必要

紫外線吸着剤は、含有量が多くなるほど毒性や負担が強くなると言われています。

また、使っている化粧品やシャンプーのうち、どれか1つだけに紫外線吸収剤が含まれている場合と、複数の製品に含まれている場合では、トータルでの負担が変わってきます。

UVケア製品でな商品に配合されているパラメトキシケイ皮酸2エチルヘキシルは、肌のためではなく『製品の品質安定』のために配合されている場合がほとんどです。

出来れば、この成分が入っていない商品を選ぶ、または含有量が少ないものを選ぶようにしたほうが、安心できるのではないでしょうか。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ