成分【トウガラシチンキ】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【トウガラシチンキ】の効果や安全性

「 トウガラシチンキ 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

トウガラシチンキとは、トウガラシから生成される黄赤色の液体。
筋肉痛や凍瘡、凍傷、しもやけの外用薬として用いられる他、育毛目的としても使用される医薬部外品成分です。
医薬部外品に分類される成分です。

<別名や類似成分>

トウガラシチンキ

<効果や作用>

トウガラシチンキには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

稀にアレルギーや刺激を感じることがありますが、通常の配合量であれば問題としない人が多い成分です。

<育毛効果としてのトウガラシチンキ>

トウガラシチンキには、皮膚を刺激して血管を拡張し、頭皮の血流改善・新陳代謝を促すことで育毛に効果を発揮します。

また、頭皮の代謝改善効果が高いことから、塗るタイプの育毛剤にも多く配合されている成分です。

<トウガラシチンキの副作用や注意点>

鎮痛薬としてのトウガラシチンキを使用する場合、軟膏や湿布に1-40%の割合で使用されます。

皮膚に対する作用が強いため、目の周辺や粘膜に触れると刺激を感じることがありますが、育毛目的で使用する場合は1-4%程度の濃度になるので、刺激は弱くなります。

しかし、頭皮に傷がある場合は刺激を感じることがあるので、気になる場合は傷が癒えるまで使用を控えても良いでしょう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ