成分【ダイズエキス】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【ダイズエキス】の効果や安全性

「 ダイズエキス 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

ダイズエキスとは、大豆の種子から抽出されるエキス。
主成分にイソフラボンを含み、様々な効果から化粧品やシャンプーでの利用が注目されている成分です。

<別名や類似成分>

ダイズエキス大豆エキス

<効果や作用>

ダイズエキスには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

肌や体への刺激性は低く、毒性による副作用の心配の少ない成分です。

<化粧品としてのダイズエキス>

ダイズエキスに含まれる成分、イソフラボン、たんぱく質、サポニンは肌や頭皮にたいして様々な効果をもたらします。

・肌の老化防止やアンチエイジングとして
・保湿効果により肌にハリと潤いを与える
・肌細胞の活性化
・紫外線カットによる美白効果
・抗炎症作用による肌あれ防止
・皮脂腺抑制によるニキビ防止
・発毛制御によりムダ毛を防ぐ効果

<ムダ毛を抑制するダイズエキスをヘアケアとして使った場合>

大豆エキスには、ムダ毛ケアとして発毛を制御する効果があります。

となると、シャンプー等のヘアケア製品に含まれた場合の効果はどうなるのでしょうか?

大豆エキスは女性ホルモンに非常に良く似た働きをする事で、ムダ毛を制御する効果があると言われています。

一般にムダ毛と言われる毛は、手足やヒゲに生える毛の事です。

手足やヒゲの毛は、男性ホルモンが増加することで増えてしまいます。

対して頭に生えている髪の毛は、女性ホルモンの増加で成長します。

つまり、大豆エキスの発毛制御効果は、手足・ヒゲなどのムダ毛に対して有効であり、頭皮に使った場合は発毛効果に転ずると考えられます。

「大豆エキス」には毛を生えなくする効果がある!と効くと、ヘアケアとして使うには不安を感じますが、「髪の毛が減ってしまう」と心配する必要はないでしょう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ