成分【コカミドMEA】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【コカミドMEA】の効果や安全性

「 コカミドMEA 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

コカミドMEAとは、ヤシ脂肪酸のモノエタノールアミドであり、洗浄剤の補助的役割として使われる成分。
泡立ちの安定向上や親水性を助ける効果があります。乳化剤、合成界面活性剤、増粘剤、起泡剤に分類される成分です。

<別名や類似成分>

コカミドMEAヤシ油脂肪酸エタノールアミドヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド

<効果や作用>

コカミドMEAには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

稀にアレルギーや刺激を感じることがありますが、通常の配合量であれば問題としない人が多い成分です。

<コカミドMEAの毒性や刺激性>

良く似た働きをする成分として「コカミドDEA」があげられますが、こちらは発がん性の疑いが発見されて以降「避けたい成分」となっています。

コカミドMEAは、コカミドDEAと比べると低刺激で毒性が低いと言われています。

それでも、安全性に関しては不明な点があるので、配合量が多い場合は要注意でしょう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ