成分【グリコシルトレハロース】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【グリコシルトレハロース】の効果や安全性

「 グリコシルトレハロース 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

グリコシルトレハロースとは、トウモロコシ由来の天然の糖質でありと、グルコースが結合したもので、保水効果に優れ、肌をバリアする効果のある成分です。

<別名や類似成分>

グリコシルトレハロース

<効果や作用>

グリコシルトレハロースには、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

安全性は高く、副作用の心配はほぼありません。

<「生命の糖」であるトレハロースに着目した成分>

砂漠に生息する植物のなかには、極度の乾燥状態が続いても、再び水分を与えるとみずみずしく蘇えり、脅威の復活力をもつものがあります。

そしてその生命力は、トレハロースの働きによるものです。

グリコシルトレハロースとは、その驚異的な復活力・生命力に着目し、皮膚上で同じような効果を発揮するために開発された成分です。

<化粧品やヘアケアとしての効果>

グリコシルトレハロースには、角質の水分保持機能を高める効果があり、非常に高い保水効果が期待できます。

また、皮膚上に被膜をつくり、紫外線ダメージや刺激から細胞を保護する効果もあるので、「肌の復活力・生命力」を高める効果があるとされています。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ