成分【オレンジ油】の効果や安全性 -ナカミル-

成分【オレンジ油】の効果や安全性

「 オレンジ油 」効果や安全性

ナカミル - 成分辞典 -

<成分の概要>

オレンジ油とは、柑橘類(かんきつるい)の果皮から得られる精油成分。
フレッシュな香りで香料としての効果や、天然の洗浄剤、エンモリト剤として使われています。精油、香料に分類される成分です。

<別名や類似成分>

オレンジオイルオレンジ油

<効果や作用>

オレンジ油には、としての効果があります。

<安全性・毒性・注意点>

稀にアレルギーや刺激を感じることがありますが、通常の配合量であれば問題としない人が多い成分です。

<洗浄力と脂肪分解力>

オレンジオイルには溶解作用があり、洗浄力と脂肪分解力のある成分です。
その溶解力は強く、オレンジ油を風船に垂らすと数秒で穴があいてしまうほどです。

<殺菌力>

柑橘類に由来する成分の多くは、殺菌・抗菌効果があります。

<リフレッシュ効果とデオドラント>

柑橘類の香りで緊張を和らげ、リラックス効果
汗やたばこに臭いを消すデオドラント効果

<オレンジオイルの注意点>

オレンジオイルは高い溶解作用があるので、配合量によっては刺激が強くなることがあります。

天然の成分ですが、敏感肌の人は配合量や用途に注意しても良いでしょう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加


    • あわせて読みたい
    製品の中を見てみ比較するサイト-ナカミル-トップへ