アミノ酸サプリ【MUSASHI】K'UN(クン)は育毛にも効果大!

見逃せない!女性用の美容サプリは育毛にも効果大。調べてみたら驚きの成分でした。

TOP > 育毛サプリメント > アミノ酸 > 記事 2011/10/05

肝臓に負担がかからない育毛サプリとして、今回はアミノ酸系サプリメントを取り上げます。

サプリを大量に飲むあまり肝臓の負担になってしまっては、髪にとって悪影響。正しい育毛の道から逸れてしまいます。

フリーフォームアミノ酸のサプリメントは過剰摂取の心配も少なく、最大の特徴は「胃・肝臓に優しい」事です。さらに成分によって「育毛」+「肝機能を改善」してくれる効果が望めます。

本当に効果のある育毛サプリとは?【MUSASHI】K’UNを徹底解剖

「頭皮だけにこだわるな。頭皮は身体の一部である」この考え方、本気のハゲ予防にはとっても大切です。

ハゲ学では、頭皮に使う育毛剤を試す前に、体の中の栄養バランスを整えるハゲ予防をお勧めしています。

「頭皮だけ」ではなく、体全体で育毛を行うという観点から、効果のある育毛サプリとして以下の点に注目しました。

① 髪の栄養源が豊富 (体に充分な栄養がなければ元気な毛にならない)
② 栄養が髪に届く流れを活性化する (栄養が髪に届かなければ意味がない)
③ 体が活用しやすい成分であること (消化・吸収→活性化の流れが大事)
④ 消化・吸収を考慮したサプリである事 (肝臓への負担を考慮し、体に優しい)
⑤ 配合成分のバランスが良い
(特定の有効成分を大量に摂っても、他の栄養バランスが悪いと活かせない)

上記の①~④はどれも「元気な髪づくり」に欠かせない要素で、同時に行う事で相乗効果が生まれより高い育毛効果につながります。

「○○成分配合!!」や「リピート率90%!!」等と大々的にうたう育毛サプリはよく目にしますが、消化・吸収・体全体のバランスまできちんと考慮し説明しているサプリメントはそう多くありません。

そこで今回紹介するのが、【MUSASHI】K’UN(クン)というアミノ酸系サプリメントです。

実はこれ、育毛用に販売されているサプリメントではありません。
女性アスリート用に開発された、体づくり+美容サポートのサプリメントなんです。

育毛目的で飲むとしたら、1日のコストは120円程度。値段も悪くありません。

MUSASHIは育毛業界では無名ですが、プロアスリート業界では有名なサプリメントメーカー。育毛目的ではなく運動のサポート用に勧められて飲み始めて知りました。

ですが、効果は意外な所に出てきたんです。

飲み始めてからしばらくすると、髪の毛が明らかに変わりました。

細く痩せた毛・ハリのない毛が、太くコシのある髪に変わり、白髪はハッキリと減りました。

白髪が改善され黒くなりました。

←白髪が黒く。右が毛根です。ハゲとは直接関係ないですが、髪に栄養が届いてなかったと実感しました。

飲んだ時期と飲まなかった時期がハッキリ区別できるくらい、髪に変化が出たんです。

そこで配合成分に興味が湧いたので、なぜ【MUSASHI】K’UNが髪に効いたのか調査してみました。

値段以上の価値がある!フリーフォームアミノ酸

こちらのサプリ、世界中のオリンピック選手、プロスポーツ選手が使用している効果重視メーカーのサプリのなだけあって、配合成分は驚きの内容でした。

まず皆さん、フリーフォームアミノ酸をご存知ですか?

タンパク質が髪に大切、という事は何度も紹介していますが、フリーフォームアミノ酸はタンパク質の上位版・高級版。分かりやすくいうと、タンパク質の優等生です。

タンパク質は、消化吸収に手間がかかるやっかいな性質があります。
また、サプリメントは大量に摂ると、肝臓の負担が大きくなり飲んだ栄養が十分に吸収できない事も。

サプリメントは「口に放り投げて終わり」ではなく、成分が消化・吸収・有効活用されてこそ高い効果が見込めます。

フリーフォームアミノ酸

【MUSASHI】K’UN(クン)のアミノ酸は、全てフリーフォームアミノ酸の状態で配合されています。
消化・分解作業がいらないので、胃や肝臓に負担をかける事なく有効成分が吸収されます。

しかしフリーフォームアミノ酸はコストが高いので、一般的なサプリメントはポリペプチド・オリゴペプチド・トリペプチドが多いようです。

驚きの成分一覧。「補う・促す・整える」全身での育毛。

さらに驚かされるのが、配合成分。育毛に効く成分がたっぷり入っていました。更にそれらが多角的に作用するように配合バランスが研究されています。
「育毛用サプリ」と名のつくそこらの商品よりも、栄養バランスについて研究しているのでしょう。
結果を求めるスポーツ業界のクオリティを感じました。

中でもL-リジン・L-ロイシン・L-アルギニン・L-メチオニンは育毛効果が高いとされ、海外ではそれぞれが単体で育毛サプリとして販売されています。

ですが、アミノ酸は1種を大量に摂れば良いものではありません。
1つのアミノ酸を有効活用するには、他のアミノ酸も多数必要になるからです。

K’UN(クン)の配合成分をカテゴリ分けすると、こんな感じになります。

髪の栄養源補給+髪の育成サポート
L-リジン:薄毛・抜け毛・脱毛症の発毛効果
L-ロイシン L-メチオニン:毛髪の強化・毛髪形成を促進
L-バリン L-メチオニン:タンパク質が髪になる働きを促進
(髪の栄養補給+栄養を髪に変える働きを促してくれる)
肝機能低下の改善・活性化
L-ロイシン L-イソロイシン L-アルギニン:肝機能強化
L-トレオニン:脂肪肝の予防
(肝機能低下は有効な栄養の吸収率が下がるため、薄毛・ハゲに悪影響)
血行促進で発毛・育毛活性化
L-イソロイシン  L-アルギニン グリシン:血管拡張・血行促進
(血管拡張は、1.発毛を促す 2.栄養を効果的に髪に届けるために重要)
成長ホルモン増加作用による毛髪・毛根の成長促進
L-フェニルアラニン L-アルギニン:人成長ホルモン分泌の促進
睡眠前に摂ることで、就寝中のホルモンがさらに活性化します。
ストレスによりダメージを受けた神経機能の改善
L-チロシン L-ヒスチジン:ストレス緩和成分の促進
(ストレスは薄毛の大敵。ダメージを受けやすい神経機能をサポートします)

これらはどれも有名な育毛剤や育毛サプリが宣伝しているセールスポイントと一緒ですね。
MUSASHIはこれらの効果をまとめて期待できます。

K’UN(クン)は総合的な育毛サプリメントとして、とてもバランスの良い商品だと思います。

KUNを育毛サプリとして飲む、効果的な飲み方

スポーツ用に効率を求めて配合されているMUSASHI・KUNは、飲み方によってさらに効果を上げられる仕様になっています。

通常、サプリメントは同時に食べる食事に影響されたり、他の栄養素の助けを借りて吸収・活用されます。ですが【MUSASHI】KUN単体で飲んでも栄養素が活用される配合なので、他の食品と同時に摂る必要はありません。

消化吸収のスピードが速いフリーフォームアミノ酸を活かすために、睡眠直前や起床直後など胃に食品が入っていない時に飲む事で最大の効果が発揮されます。

おすすめNo.1 : 寝る直前に1杯。
睡眠中の胃・肝臓に負担をかける事なく良質な栄養素を体に摂り入れます。
最も高い効果が望める方法です。
おすすめNo.2 : 朝起きてすぐに1杯。
寝ている間に消費された栄養素をすばやく摂取できます。
食事の偏りが気になる方・さらに高い育毛効果を望む方にお勧めです。

K’UNは粉末状態になっているので、付属のスプーンで1杯を口に入れ水で飲み下します。
余計なものが入っていないので味は不味いですが、次第に慣れてきます。

確かな成分なので、単体で使用してもヘタな育毛剤より高い効果が望めると思います。育毛剤と合わせて使う場合は、その効果をさらに高める作用が期待できます。

KUNは女性向けサプリですが、メーカーは目的に合えば男性が飲んでも問題はないとしています。
男性向けには、KUNの男性版としてKUANも発売されています。ですが、こちらは運動する習慣がある人や、筋肉維持のための配合がなされています。KUANは大容量300gサイズがあるので、まとめ買いの値段はKUANの方が少し安くなります。

運動をしない方はKUN、運動する習慣がある方はKUANを選んで下さい。

価格に見合った効果のある育毛剤とは?

世の中には数多くの育毛剤が存在します。でも、ただ頭皮に育毛剤を塗りつければ毛は生えてくるのでしょうか?

育毛剤や育毛サプリには、理由も分からないのに高いものが存在します。
「新成分○○配合!!」「リピート率90%!!」なんてキャッチコピーが踊り、値段が高ければ高い程効くような気になってしまします。
ですが、同じお金を払うなら、きちんとした成分の商品に納得してお金を払う方が断然お得だと思います。『体に良いもの=髪に良いもの』 です。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事タイトル検索


  • あわせて読みたい
ハゲ予防まとめサイト★ハゲ学ドットコム★トップへ