タバコ禁煙

愛煙家こそ始めたい!髪の為にタバコ禁煙に挑戦。

TOP > 髪に良い生活習慣 > 記事 2011/11/24

煙草が肺だけではなく、髪や肌にも悪影響という事を前回の記事で説明しました。

タバコを吸わない人にとっては関わりがありませんが、既に煙草を吸っている人は、健康な髪や肌の為に是非とも禁煙に成功してもらいたい所です。

今回は、タバコ好きや愛煙家にこそ挑戦して欲しい「禁煙方法」について紹介します。

タバコ禁煙成功の為に欠かせない心構え

禁煙は一筋縄では成功しません。実際に挑戦してみると、想定していた以上の辛さや意外な誘惑に惑わされます。

禁煙を始める前に、知っておいて欲しい事をまとめていきます。

■始める前に必要な事
・とにかく禁煙の目的をしっかりと持つ。
・どうしても吸いたい時の逃げ道を用意しておく。
・煙草への愛情を断ち切る。

■禁煙を始める前に覚悟しておく事
・ニコチンの禁断症状は、思っているより辛い。
・ニコチンだけでなく、生活習慣による誘惑もかなり大きい。
・禁煙は睡眠・仕事・食生活に大きな影響が出る事がある。

では、詳しく説明しておきます。

禁煙を始める目的はハッキリと。

禁煙に挑戦する際に一番重要なのが「禁煙の目的」をしっかりと持つという事。なんとなく始めた禁煙は、失敗する率も高くなってしまいます。

と言うのも、禁煙は想像以上の忍耐と我慢が必要な為、くじけそうになった時に思い出す「決意」が必要だからです。

多くの喫煙者は、煙草が肺や健康に悪影響という事は知っていて吸っているはず。ですので「やっぱり体に悪いから・・・」だけでは、理由として弱いと思います。

そこで、お勧めの禁煙理由をいくつか上げてみます。

■男性にお勧めの禁煙理由
喫煙は髪や頭皮に悪い。薄毛・ハゲのリスクを考えると止めた方がいい。
・食事やサプリで栄養に気を使っていても、喫煙はそれらの効果を低くする。
・喫煙による体力低下は男としてみっともない。
・男性は女性に比べて禁煙成功率が高い。(ニコチン依存体質が低い為)

■女性にお勧めの禁煙理由
・煙草はとにかく肌や美容に悪い。
・長期的な喫煙は、顔に深いシワやゴワツキを生み出す。
・年齢とともに、化粧品の効果が薄くなり煙草の害が表面に出やすくなる。
・禁煙は高級な化粧品を追加するよりも効果が高い事が多い。
・煙草は肌の老化を早める。

■男女共通にお勧めの禁煙理由
・社会的に禁煙を推奨する会社が増えている。
・喫煙所の減少、禁煙の飲食店の増加など、快適に喫煙できる場所が少なくなっている。
・禁煙してみると分かるが、吸わない人にとっての煙草は想像以上に臭い。

煙草はとにかく髪・肌・体の老化を早めます。

健康面で喫煙の悪影響を感じにくい人でも、年齢とともにその害は髪・顔・肌へと表れるようになってきます。

もちろんこれらの他に、金銭面や健康面など何でもよいので、まずは自分がはっきりと決意できる禁煙目的を見つけましょう。

タバコをやめたお金で、買えるものを『具体的に』想像してみる。

タバコを毎日1箱吸っているとしたら、月のタバコ代は約1万3000円。

毎月1万円あれば、今まで『ちょっと高いから我慢』と思っていた生活習慣が、グッと身近になるのではないでしょうか。

■毎月1万円の予算で出来る事を想像してみる

・健康のためにスポーツジムに通う
・英会話など習い事をはじめる
・コンサートやミュージカルを観にいく習慣
・インテリアや家具に投資
・趣味のためのアイテムを充実

もしも賃貸住宅を借りているなら、月に1万円プラスするだけで物件のレベルがかなり上がることもあります。

毎月1万円分、宝くじやtotoくじを定期購入する、なんていう使い道も、夢があってよいかも知れません。

その他にも、体に良い習慣として、天然成分のサプリメントや高機能シャンプーにお金を使って、未来の自分に投資するのも大変有効です。

とにかく、『タバコを止めたお金で出来ること』を具体的に想像してみて下さい。今よりもちょっと豊かな生活が送れるようになるとは思いませんか?

禁煙によるニコチンの禁断症状は、思っているより辛い。

喫煙経験がある人はご存知だと思いますが、禁煙の最大の敵が「ニコチンの禁断症状と離脱症状」です。

やみくもに禁煙をはじめる前に禁断症状をしっかりと確認し、事前に覚悟しておきましょう。

禁煙1~3日目 辛さ:★★★★

禁煙生活最初にして大きな難所です。ニコチンの禁断症状により1日、2日、3日と吸いたい気持ち増しますが、それ以降は楽になります。

症状:とにかく辛い │ ずっと煙草の事ばかり考えてしまう │ とにかく吸いたい │ イライラする │

これらは誰にでも訪れる症状です。とてつもない苛立ちが伴いますが、ここは気合いで乗り切れます。煙草への欲求が強く、集中力が低下するので、禁煙スタートと大事な案件や仕事は重ならないようにした方がいいです。

対策:気合とタイミング。離煙パイプやニコチンパッチの使用で禁断症状は軽減できます。

禁煙3~7日目 辛さ:★★★★★★★

3日目までと違い「煙草を吸いたい」という欲求は減少しますが、ニコチンの離脱症状により体調面に不調を感じます。

症状:起きている間にぼ~っとする │ 頭痛 │ 日中に強烈な眠気 │ 眠りが浅い │ 突然目が覚める │ 煙草の夢をみる │ 集中力の低下 │

これらはニコチンの離脱症状です。体質により様々ですが、体からニコチンが抜けていく段階で様々な体調の変化を経験することになると思います。

頭痛・眠気・睡眠に関して不調が出た場合は大変辛く、気合で乗り切れる1日~3日目の「吸いたいストレス」に比べ、「体が辛い」という大きなストレスを感じます。

吸いたい気持ちは減少していても、離脱症状を抑えるために煙草を再開してしまうのがこの時期です。

煙草を止めたら不健康になった、やはり吸わないと駄目!と勘違いする人もいるようですが、この離脱症状は徐々に弱まっていきます。

対策:気合いだけでは厳しくなってきます。離煙パイプやニコチンパッチの使用で離脱症状は軽減できます。

禁煙7日~20日目 辛さ:★★★

人により、ニコチンの離脱症状が続く事もありますが、さらに他の変化も感じるようになります。

症状: 食欲増加 │ 体重増加 │

煙草には、満足感を高める効果や食欲を抑える効果があります。

煙草の効果が薄れてきたこの時期に、今まで煙草で抑えられていた食欲が増加し、食べる量が増える事があります。また、禁煙による口寂しさで食事に走る事もあるので、体重が増える人が多くなります。

禁煙20日~30日目 辛さ:★★ 失敗リスク:★★★★★★

この時期になると、禁煙生活にも慣れてくるはずです。吸いたいという欲求も薄れ、ニコチンの離脱症状も治まってきます。

普通にすごしている間は、煙草の事は思い出さなくなり、ある程度の達成感も感じます。

煙草に対して、「煙草を止めれた~!禁煙成功!もう吸いたいと思わない!」と感じるでしょう。

ですが、ここで安心してはいけません。もはや敵は「煙草」ではなく「習慣」に変わっています。

この時期、禁煙失敗する以外な要因

昔の煙草仲間との再会 │ 久々に会う知人と飲み会 │ 旅行などいつもと違う環境 │ 思いがけないストレス │ 仕事の不調やストレス │ 何かを達成した時

禁煙をはじめて1ヶ月もたつと、日常の中では「吸わないのが当たり前」という気持ちになってきます。しかし、非日常を感じさえる機会があれば、まだまだ煙草に手が伸びてしまうのです。

久々の知人に会った。相手は禁煙している事を知らない。いつも通り喫煙席に座る。当たり前のように相手が煙草を吸い始めた・・・。

このシチュエーションでは、かなりの高確率で煙草に手が伸びてしまいます。

また、仕事での不調や思いがけない外的ストレスを受けた場合。こんな時はいつも煙草で気分を紛らわしていた・・・。という気持ちが強烈に蘇ります。

この誘惑は30日を過ぎてもつきまとうので、、禁煙前に自分で決意した「禁煙の理由」が弱いと、再び喫煙生活へと戻ってしまいます。

対策:禁煙目的を思い出す。離煙パイプなど、煙が吸える禁煙具で逃げ道を用意しておくと楽。

禁煙スタートから30日目まではニコチンとの戦い

禁煙開始3日目までは、煙草が吸いたい欲求に悩まされ、それ以降はニコチンの離脱症状に悩まされるようになります。

特に辛いのが離脱症状で、体の不調や体重増加となって表れます。

仕事への影響を懸念して、禁煙に踏み切れない人もいると思います。実際、禁煙による仕事中の眠気・ぼ~っとする感覚で戸惑う人は少なくありません。

ではニコチンの離脱症状を和らげるためには、どうすれば良いのでしょうか。

ニコチンの離脱症状が強く表れるかどうかは「煙草の止め方」に関係があります。急に煙草を止めてしまうと、離脱症状はより強く表れてしまいます。

つまり、ニコチンの量を少しづつ減らすことが出来れば、離脱症状は軽度に抑えられるのです。

■ニコチンの離脱症状が強く表れてしまう原因
・煙草を急に止める。

ニコチンの離脱症状を和らげるためには、ニコチンの摂取量を徐々に減らし、その後に完全にニコチン断ちすることが大切です。

ニコチンの離脱症状を軽くする禁煙方法

ニコチンの禁断症状や、その後の離脱症状を軽くするために、様々な禁煙方法が開発されています。

代表的なものは、離煙パイプや禁煙外来等。どちらも急なニコチン断ちはせずに、徐々にニコチンを減らす工夫がされています。

それぞれ詳しく説明していきます。

離煙パイプで吸いながらニコチン断ち

方法:煙草にニコチンを減らすフィルターを付け、徐々にニコチンを減らす。
対象:煙草を吸いながら禁煙が可能。愛煙家向き。
お勧め:★★★★

ニコチンをカットするパイプフィルターが31本セットになっています。1日目は1番のパイプ。2日目は2番のパイプと使用し、31本のパイプで段階的にニコチンの摂取量を減らしていきます。

この商品の優れている点は、「煙草を吸う習慣」を急に止めなくてよい点。飲み会、息抜き、人付合いなど「思わず煙草が吸いたくなる」時も、フィルターを付けて吸えばOKなので、禁煙成功率が上がります。煙を吸いながら禁煙できるので、煙草との別れが惜しいときに向いています。

31本目のパイプを使用する頃には、タバコを吸いたい!という気持ちがかなり減少するはずです。31日を過ぎてもフィルターは再利用できるので、どうしても吸いたい時の逃げ道としても活用できます。

禁煙外来のニコチンパッチで禁煙する

方法:煙草を止めて、ニコチンパッチで離脱症状を抑える。
対象:「煙草を吸う」行為をすぐに止めたい人。通院する時間がある人。
お勧め:★★★

病院で「ニコチンパッチ」を処方してもらい、禁煙する方法です。

ニコチンパッチで肌からニコチンを摂取し、禁断症状や離脱症状を和らげる事が出来ます。「煙草を吸う」という行為自体を今すぐ止めたい人向けの禁煙方法です。

しかし、「煙を吸い込む」行為自体を恋しいと感じる人や、人付合いでの喫煙が多い人には、煙を吸いながら止めれる離煙パイプのほうがお勧め出来ます。

タバコへの愛着は、必ず薄れていく。

タバコを吸う人なら誰だって、タバコが好きという気持ちがあります。

「自分は禁煙できないんじゃなく、タバコが好きだから止めないんだ」と感じる事もあります。

ですが煙草への愛着は、禁煙に成功すると不思議と消えていきます。

髪や肌、健康への愛着は一生ですが、煙草への執着は禁煙に成功すれば必ず薄れていきます。

煙草切れの焦りや、ライターが見つからない時のイラ立ちも感じなくなります。これは、思った以上に快適な事です。

愛煙家の人こそ、是非一度。煙草との距離を取ってみてください。煙草への愛は、ニコチンへの愛です。

ニコチンさえ抜けてしまえば、煙草がなくても意外と平気と思えるはずです。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事タイトル検索


  • あわせて読みたい
ハゲ予防まとめサイト★ハゲ学ドットコム★トップへ